2012年04月07日

「和」をまとった耐震住宅 (平成20年2月完成)

sekou002_gaikan.jpg
【外観写真】 中身は骨太、これからの和風住宅?

sekou_hitokoto.gif
数寄屋を意識した純和風の構え。
伝統スタイルの外観も、構造体は木の軸組みと鉄骨梁を適材適所に使い分けたテクノストラクチャー工法を採用した堅牢な耐震住宅です。
内部も茶室をはじめ和風のしつらえが基本ですが、オーナー様のご希望によりリビングだけは対照的に格子戸や腰板を用いて民芸調に仕上げました。

sekou002_01.jpg 玄関も趣ある和風です

sekou002_02.jpg
リビングだけは民芸調、遊び心がうかがえます

sekou002_03.jpg 茶室は本格仕様、炉もあります
posted by 益三建設 at 15:43| テクノストラクチャー工法